女子高生のスマホに関するトラブルその2

 

女子高生がスマホを利用していて巻き込まれるトラブルを見ていきますが、実際に聞いて驚いたものもあります。まず「何かトラブルに巻き込まれたことはあるか?」という質問に対して、「細かいものまで含めるならある」と答えた生徒は半数以上でした。特に多いのが「ネット関係」のトラブルです。まず、

「個人情報が知られる」

ということです。

 

これだけ世間で騒がれているのに彼女たちの警戒心は驚くほど低いです。twitterに自分の名前、学校、顔写真、予定などを書き込むだけ書き込んで「誰にでも公開」状態になっている子もいました。もう本人の個人情報はすべて全世界に公開されているのと同じ状態です。そのため、知らない人から連絡がきたりします。

 

さらに発展するとLINEやtwitterで直接会ったことない人にいろいろと情報を知られていて、しつこく連絡されることもあります。一度情報が知られてしまうと、それから無視しようがブロックしようが関係ありません。すでに学校や名前まで知られているからです。聞いてみた女子高生のなかにも「知らない人から連絡が来たり、友達申請が来た」経験がある子が大半を占めました。

 

もう一つの大きなトラブルは「いじめ、仲間はずれ、悪口の言い放題」です。特にLINEなどで連絡をして、相手が読んだ「既読」状態なのに返事をしてこないと「無視された」となって仲が悪化する場合があります。「既読スルー」というやつですね。さらに「〇分(〇秒)ルール」が存在する場合もあります。これは誰かが連絡したら「〇分(〇秒)以内に必ず返事をする」というものです。もしその間に返事をしないと、いじめや仲間はずれの対象になります。そのために風呂やトイレに行くときもスマホを手放せなくなるのです。

また、クラスでLINEのグループを作って、特定の人間だけグループに入れない、招待したけどすぐに退出させる、などのいじめが起こっています。一度いじめの対象になると、その子についての情報や悪口がLINEなどを通じて一気に広がります。

 

最後は有害サイトへのアクセスです。スマホで特に制限をかけていなければ「アダルトサイト」「薬物サイト」などへも簡単につながります。こういった所へクリックしたことによって、法外な請求が来たりもします。

 

スマホを楽しんで利用することも多くありますが、中にはこういったトラブルに巻き込まれることもあります。

利用は正しく行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *