女子高生のスマホの画面はなぜひび割れている?

外見にこだわる女子高生のことです。当然スマホもおしゃれにキメていると想像してしまいます。かっこいいスマホケースを使い、毎日手放さず持っているスマホ。しかしそのスマホの画面が「ひび割れだらけ」な女子高生がけっこう多くいるのです。ではなぜ女子高生のスマホの画面はひび割れているのでしょうか?そしてそのまま使っているのでしょうか?まず、ひび割れている理由から聞いてきました。

「自撮りしていて落とした」

「ポケットから落ちた」

「電車の中で押されて落とした」

「自転車に乗りながら使ってるときに落とした」

「下に置いてたときに踏んだ」

ということでした。最近では自撮り中に落とす女子高生が多いようです。しかも自撮りの時に使う「自撮り棒」ですが、あれって結構「折れる」らしいです。そして落ちて割れると。納得してしまう理由です。

 

では、なぜ修理しないのでしょうか?ひび割れたまま使う理由は?

「別にひび割れてても使える」

「修理代が高すぎる。払えない」

「親が修理代を出してくれない」

「修理に出している間、スマホがないとか つらすぎる」

「修理に出した子がlineの会話が全部消えたって言ってたから」

などなど。

一番理由として多かったのは「高い」ということでした。たしかに数千円は間違いなくかかります。彼女たちからすれば数千円あったら他のことに使いたい。ということのようです。あと数名の答えであったのが、

「どうせまた落とすから」

でした。さすが女子高生、自己分析も完璧です。

 

しかし、ひび割れたスマホを使っていても問題はないのでしょうか?この疑問は携帯ショップで聞いてきました。帰ってきた答えは、

「危険なのでやめてください」

とのことでした。

液晶画面はガラスですから、割れると当然刺さります。寝ながら使っていたりしている時など目や耳、口に入る可能性もあります。そもそも画面が割れている状態なので、そのまま内部が壊れてしまうこともあるようです。そうなると中のデータまで壊れてしまいます。そうなるとlineの会話どころではありません。連絡先がすべて消えてしまいます。また、割れたガラスがバッテリーなどを傷つけると熱を持ったり、発火することもあるようです。そう考えれば非常に危険な状態で使用している気になります。

 

はたして女子高生はそこまで危険なこととわかっていて、ひび割れたスマホを使っているのでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *