女子高生のスマホ費用と利用時間

 

全体の9割がスマホを利用しているという女子高生。しかし彼女たち全員がアルバイトをしているわけではありません。ではその費用はだれが払っているのでしょうか?答えでもっとも多かったのは

「親!」

まあ、そうでしょうね。安くなってる、もしくは家族割に加入してるといってもやはり数千円~一万円ほどするスマホ利用料。ふつうの女子高生が自分で払うには少し高額です。それについて女子高生は、

「電話代だから親が払って当然」

「家を出るまでは払ってもらう」

「自分で払ったら小遣いじゃ足りない」

と思っているようです。一番多いのは「親が払って当然」という考え方でした。しかもこのスマホ代とは別に小遣いをもらっている女子高生がほとんどでした。20年ほど前の高校生にはスマホ代というものはありませんでした。ということは最近の親は二重に小遣いを取られているようなものです、なかなかに厳しい結果となってしまいました。

 

また、女子高生たちは一日にどれくらいスマホをいじっているのでしょうか?だいたいの時間を聞いてみました。そして答えが多かった順に発表していきます。

「2時間~3時間」

「3時間以上」

「1時間~2時間」

「5時間以上」

「1時間未満」

「8時間以上」

となりました。

 

1位はなんとなくわかるのですが・・・8時間以上?がいるというのには驚きました。何をしてそんなにスマホをいじることがあるのか疑問だったのですが、

「音楽を聴く」「lineいじってる」「lineで電話してる」「動画を見てる」「アプリでゲームしてる」という答え。なるほど、これだけ使っていれば8時間でもいけそうです。

 

特に夜一人になったときに利用している子が多く、利用したまま寝てしまう、通称「寝落ち」を半数以上の子が経験していました。中には朝方までスマホを触っていて寝不足のまま学校に行く、もしくは起きれずに学校を休んだり遅刻したりする子もいました。

 

その理由を色々とリサーチしてみたのですが、一つのデータが答えになりそうです。それは、「小中学生のうちはインターネット接続機能を制限もしくは禁止されていたが高校生になって解禁された」ということです。小中学生のうちはガラケーだったり、スマホでもネット機能が使えなかったのに、高校生になって利用できるようになって歯止めが利かなくなってるという事実があるようです。

 

この利用時間を考えると、スマホを持つことが良くないと保護者たちが考えるのもわかる気がしますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *